輪編みの繋ぎ方のテク(自己流)

又しても1から出直しとなりました。゚(゚´Д`゚)゚。

悲しい・・・。

CIMG2160.jpg

棒針編みの透かし編み。

一目の間違いが死を招く(大げさ?)・・・しかも50段も編んでから気付くっていう・・・バカだよねー。



また作り目からのスタートでふと思った。

輪編みって、初めの目と最後の目を奇麗に繋げるって難しいですよね~。

私もそうでした。

どんなにきつく糸を引いても、編み進めるとダラ~っと糸が伸びてる事。。。

本によっては最初の目と最後の目を交差させるとかってのを見ましたが、どうもあんばいが悪い。

しかも難しい・・・。(ただ単に不器用なだけですが・・・)

そこでふと思いました。

輪っかにする段階で最初の編み目数目を最後の3本目の針に通してしまえってね~。

CIMG2161.jpg

こうです。

しるしの付いたところが編み始めの目なんですけど、こうすることで、糸のたるみが無くなるんですよー。

CIMG2162.jpg

ガーター編みで2段編んだところです。

一番下の作り目の部分の遊びが目立たなくなるでしょ~。

私の場合いつも2目だけ移動させて編んでます。

ちょっとした小技ですが、困っていた方がいらっしゃったら是非試してみて下さいな。



という訳で透かし編みの生成りのセーター、出来上がりはいつになるのやら・・・。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村
関連記事

COMMENT 0