これが霧氷というものです。

今日は朝からやぼ用で名寄まで行って来た。

もちろん旦那の運転で・・・。

極寒の隣町を抜ける途中、木々が真っ白になっていたので、車中からパチリっと撮ってみました。

CIMG1739.jpg
枝という枝にいっぱい付いているのは雪ではなく、川霧が凍って付いているもの、つまり霧氷という現象。

CIMG1743.jpg

あいにくの曇り空が残念ですが、ちょっと幻想的かなぁ~と思って撮ってみました。

CIMG1745.jpg

今日のここの最低気温は-19.4℃

10キロほどしか離れていないというのに、kashinee の住む町よりも10℃以上も低い気温でした。

ちなみにこの町は年に何度か国内最低気温をたたき出している町で、旦那の故郷でもあり、旦那の両親が今も住んでいるところです。

kashineeも結婚した当初は、2年程住んでいました。

その時経験した最低気温は-36℃

マジで身の危険を感じた気温でした~!!





人気ブログランキングへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村







関連記事

COMMENT 4

樟葉  2017, 02. 11 [Sat] 01:31

名寄~っ!

 霧氷、樹氷。
 これを見ると、あぁ、寒いんだなーって思いますよね。

 名寄の道の駅で、お餅を買おうとすると、これを見たな~と懐かしく思います。

 それにしても、マイナス36度は、本当に命の危険を感じる寒さですよね。
 雪が降らなければ北海道ではないし、水不足になるし、とは思うのですが、寒さも「ほどほど」で……と思う身勝手な自分もいます。

Edit | Reply | 

kashinee  2017, 02. 11 [Sat] 10:49

樹氷の方がかっこいい~!!

う~、言葉が出てこなかった。

樹氷の方が数段かっこ良いですよねー。

お菓子にもなっているし・・・。

年に何十回と行っているのに、名寄の道の駅には行ったことが無かったです。

はくちょう餅で有名ですよね。


-36℃。。。人生で経験した最低気温です。

ポルターガイストかってほど家が鳴りだすし、水道はもちろん凍結。

ストーブをガンガンに焚いていても、部屋の内窓が凍りつく。

終いには夜泣き全くなしの息子君がぎゃんぎゃん泣きだす始末。。。

恐ろしささえ感じた気温でございましたー。

よくもあんな過酷な環境で生活しているなぁ~と感心するばかりです。

Edit | Reply | 

ピー助  2017, 02. 11 [Sat] 21:50

桁違いの寒さ!

kashineeさん こんばんは!v-283

一面真っ白で気持ちよさそうですね~

アスファルトが見えるのが、ちょっと不思議です。

しばらく雪が降ってなくて乾いているってことでしょうか?


マイナス19.2度とか、マイナス36度での暮らし・・・って

全く想像がつきません。

クルマから出て撮影したら・・・

カメラが凍って壊れますよね~


ただ今、13度ほどの我が家がとても温かく思えてきました。v-218v-17

明日もご安全に!v-222v-512

Edit | Reply | 

kashinee  2017, 02. 11 [Sat] 23:15

13℃は寒いですよー!!

ピー助さん こんばんはe-257

北海道の室内は、実は本州の方々の室内よりも暖かいのです。

北海道では真冬にストーブをガンガン焚いて、アイスを食べてるのが普通なのですよ~。

極寒の地にいる旦那の実家は薪ストーブと灯油ストーブの2台をフル回転して寒さをしのいでいます。(実は相当暑いっ!!)


アスファルトが見えてるのって、南国の方からしたら不思議に見えるんですね~!!

確かにそうですよねー。氷点下なのにアスファルト面が出ているんですから・・・。

実は最近の北海道は、除雪体制が整っているので、よっぽどの吹雪以外は除雪車が奇麗に除雪してくれるのです。

路面すれすれまで除雪するので、タイヤの摩擦や日の当たり方でどんどん解けてしまうのですよ~!!

あっ、カメラは壊れませんよ~!!

止まって外に出るのが億劫だっただけですー(汗



Edit | Reply |