糸と糸を結ばなくても大丈夫な方法があるのだ

CIMG1420.jpg

編み込みのバッグが出来上がって、只今毛糸の収容バッグにしています。

置いてるだけでも中々可愛いので、もう少し大きいのを作ってみようとまた作り始めました。

今度はマチの部分も大きくして、かご状になれば良いかな~。



このコマ編みを編んでいて、ふと思ったんですよね~。

皆さん、糸をつなぐ時って結びます?

kashineeは昔は結んでました。

でも結んじゃうとどうしてもデコボコが気になります。

酷い時は表目にまで響いちゃうこともありますよね。

これだとどうしても美しい編み目にならない・・・・さてどうするか?


そういう時は結ばずに編み目に編み込んでしまう方法があるのです。

やっている方もいらっしゃるかな~とも思いますが、知らない方は是非試してみてください。

CIMG1412.jpg

糸端を適当な長さで残しておきます。

CIMG1413.jpg

新しい糸を糸端を多めに残して次の目に持ってきます。

CIMG1414.jpg
こんな感じで糸端を手前に持ってきます。

CIMG1415.jpg
2本の糸端が編み目の中に入るようにコマ編みを編んで行きます。

CIMG1417.jpg

こんな感じでしばらく編んで行くと編みくるんだ状態で、つなぎ目が分からない。

CIMG1418.jpg
後ろから見ても分からない。

ただこれ、コマ編み限定の方法なのであれなんですが、結構役に立つ方法だと思います。

輪にして編む場合なんかは最初の輪っかの糸の端っこの部分を編みくるんで行くと後後の処理が楽ちんです。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村
関連記事

COMMENT 0