北海道の冬は命がけ

今朝はすっごく冷え込みました。

旦那実家のある隣町で氷点下22℃。

kashineeの町でも氷点下12℃まで下がりました。

そんな中、車でお出かけしました。

一番近い都市名寄まで・・・。

途中、旦那実家の町に入ると、車の窓ガラスがどんどん凍りついてきて、しかもヒーター全開なのに扉の方からの冷気が半端ない。

流石-22℃。すげーよ!

昔、-36℃を経験した事があるけど、命の危険を感じる気温でした。

ですが旦那曰く「-20℃位~普通だし。学校は-30℃超えると一時間遅れなんだ。全然普通!!」という事らしい。



CIMG1267.jpg
隣町を抜け、峠に差し掛かったところです。

画像では見えませんが、前には雪煙に隠れた大型車が走っているんです。

この雪煙が実に厄介もの。

スタットレスタイヤが導入されてからというもの、でかい車ほど雪を舞い上げてくれて、後ろの車はめちゃくちゃ走りづらい。

これに吹雪が重なると、一瞬で視界ゼロですよ。

これが追突事故の原因です。

昨日も9台が絡む追突事故がありました。

昨日の事故は吹雪で止まっていた車に後続車両が次々に追突したらしいです。

一寸先は闇。「冬の北海道は命がけ」なんですよー。

CIMG1280.jpg

家路に付く頃はこんなに晴れてましたけどね。
関連記事

COMMENT 2

ピー助  2016, 01. 31 [Sun] 00:05

寒すぎ~!!!

kashineeさん こんばんは!v-283

気温が低い程、雪がサラサラとして舞うのでしょうか?

こちらでは、前を行く車の雪煙など見たことがありません。

車間距離を十分取っているのは、そういう訳なのですね!

もう一度くらい来て欲しい・・・大寒波。v-276v-276v-276v-276v-276

明日もご安全に!v-222v-512

Edit | Reply | 

kashinee  2016, 01. 31 [Sun] 21:51

その通り!

ピー助さん こんばんはe-257

こちらの雪は、サラサラで雪だるまが作れません。
固まらない雪なのです。
スタットレスタイヤの溝に入った雪が軽くて舞い上がるんですね~。
大型車はタイヤが大きい分舞い上げる雪の量が更に多いということで、後ろに付いてしまったら、吹雪いていなくても猛吹雪状態。。。
なので車間距離は充分開けないととっても危険です。
でも北海道民は平気でビュンビュンスピード出しますからね~事故も多いのです。確か全国ワースト1だったような・・・。

それにしても、こちら毎日のように気温が低いです。
もしかして氷河期に突入か?って感じ。。。

ちなみに昨日の旦那実家の町の最低気温は-27.4℃でした。
寒すぎ~。

Edit | Reply |