いざ 結婚式場へ

お昼御飯もそこそこに、いざ結婚式へ

姪っ子が足にやけどを負ったので、会場は近かったのですがタクシーで向かう事にしました。

総勢7名ですから、1台では乗り切れないので2台で向かう事になりました。

はっきり言って詳しい住所など分からなかった私達は、前のタクシーに乗ってる弟たちのタクシーを追いかける形で向かう事にしたのですが、ここでまたもや嫌な目に会います。

タクシーの運転手の態度がまたまた腹が立つ態度。

「前のタクシーについってってください」って言ったら、その運転手「詳しい住所行ってくれなきゃ困るんだよな」と上から目線。。。

グダグダ言いながら走りだしたもんだから、着いた途端逆上する旦那と息子。。。

めでたい日に散々でした。゚(゚´Д`゚)゚。

まぁ~ホテルでの一件もありましたから、それに追い打ちをかけるようにこの態度。

旦那の怒りが頂点に達したわけですよー。

もちろんそのタクシーには、ドアが壊れんばかりの仕打ちと二人の怒号でたっぷりお礼はしましたが・・・。(やれやれ)


これが式場となる船です。
CIMG1163.jpg

CIMG1190.jpg

メインのお肉。
おフランス料理は久しぶりでした~。
CIMG1212.jpg

ベイブリッジをくぐり抜けたり、東京湾をぐるっと周遊しながらの披露宴はサイコーでしたよ~。
CIMG1194.jpg


これもベイブリッジですが、宴もたけなわの頃にはすっかり夜の海になっておりました。
CIMG1222.jpg

そんなこんなのドタバタ観光&船上結婚式

長々とお付き合いくださいましてありがとうございます(^-^)/



・・・追伸  夜の東京湾は写真を撮ってはいけませんね((((;゚Д゚)))))))
こちらに帰ってきてパソコンに落とすと無数の白いものが写っておりました。(上の写真にも何個か写ってます)

家族一同、あっ東京湾だし、納得っ!!

関連記事

COMMENT 4

樟葉  2015, 12. 10 [Thu] 14:54

タクシーっ!

 今タクシー業界だって、ひーひー言ってるはずなのに、その対応は何なんでしょう。
 報いを受けたとは言え、腹の虫は収まりませんねっ!!

 結婚式の前などでなければ、目の前で苦情の電話をして、料金支払わないぞっ! くらいは言ってやりたいものです。

 そして、「東京湾」で、納得っていうのに、笑ってしまいました。
 それにしても、何の光なんでしょうねー??

 披露宴が素敵だったのは何よりでしたっ!
 そして、無事のご帰宅も。
 少し、のんびりお過ごしくださいねー♪

Edit | Reply | 

kashinee  2015, 12. 10 [Thu] 15:58

東京砂漠(byクールファイブ)

冷たい町、東京なんですかねー。

まぁ~たぶんもう二度と行く事のないところでしょう。

旦那だけならいざ知らず、温厚な息子まで怒らせるとは・・・。

黄色いプリウスのタクシーでした。

彼はきっと心臓が縮みあがる思いをしたと思います。(北海道の男は893ばりに言葉が悪いですから・・・)

写真の光はたぶんオーブと言われるものかと・・・。

比較的少ないものを載せました。こんなところでパーティーか?って集まってきたのかも知れませんね~。

なにはともあれ、姪っ子以外は皆無事で、道に迷う事もなく無事に帰宅できたのが幸いです。

火傷は徐々に回復中ですよ~。

Edit | Reply | 

ピー助  2015, 12. 11 [Fri] 23:26

妖精!

kashineeさん こんばんは!v-283

想像以上に大きなクルーザーに驚きです。高かったでしょうね!

お二人に幸あれ~!!!


今でも東京のタクシードライバーは横柄なんですね~

ピー助も大嫌いでした!

降りる際に、ドアを開く以上に力を込めて開き~破壊すると言う手があったのですけど。。。

まさか北国までは捜査の手は及びませんよ~


上のベイブリッジのお写真には、確かに多数のUFOらしきものが写っていますが・・・たぶん船内の電灯がガラスに写り込んでいるものでしょう。

下のお写真に写っているものは、二人を祝福する妖精らですね!きっと!

ず~っとお幸せに~v-222v-512

Edit | Reply | 

kashinee  2015, 12. 12 [Sat] 15:58

ポジティブ~!!

流石ポジティブシンキングのピー助さん こんにちはe-257

かわいらしい妖精が舞い降りたという考えに至らなかった我が家です。

上の写真はおっしゃる通り室内の電灯とフラッシュです。

でも一番下の写真はデッキに上がっての野外での撮影。。。水しぶき?埃?色々考えられますが、どうなんでしょう・・・。


タクシーの件ですが、前を走っていたタクシーはとっても親切だったようですから、みんながみんなそうと言ったわけではないでしょうけど、全般的にあの周辺の人間は気分を害する輩が多かったです。

しかも片言の日本語の方たちが大多数でしたね~。

それでも殆どが晴天に恵まれて、とっても楽しい東京観光になって、とても満足な数日間でした。

欲を言えば、もっと歴史深い土地へ行ってみたかったkashineeでした。

この次はいつの日か九州へ~行ってみた~いなぁ~!!

Edit | Reply |