今日は健康診断の日

年に一回の健康診断の日でした。

朝から絶食で、腹ペコ状態。

100gでも体重を減らそうと、ちょっと薄着の女子達(殆どおばちゃん自分も含めて)。。。

毎年の事ですが、わが社の一大イベントです。

今年の結果はどうなる事やら~。

とりあえず体重は昨年比-1キロ、血圧、心電図、視力、聴力はたぶん問題なし。

残るは血液検査とレントゲン結果です。

結果は2週間後くらいでしょうか・・・。

でもね、こんな記事を見つけました。

「検診が病気を作る」 なるほどなって思いました。

以前、何かのテレビでどこかのお医者さんが言ってたのを思い出しましたよ~。

コレステロール値の基準値が日本では低すぎるって話。

しかもコレステロールを下げる薬は副作用が酷いらしいって話を・・・。

実際、私は2年前にこのコレステロール値で要再検査になり、封書が入っていたのでお医者さんに罹りました。

その結果、薬が投与され、医者の話では薬は一生飲み続けなければならないって事でした。

そんなバカな話がって思って、色々調べてみると胡散臭い話が出るわ出るわ。

なので薬は勝手に止めました。


去年あたりから、健康診断の基準値を見直すべきだという話がちらほら出始めて、新しい基準値になるべき値はこんなでした。

20140411-1.jpg

全然基準値内なのです。

今回の基準値というものがどうなっているのかは分かりません。

でもこういう案が出てるってことは、健康診断の基準値が信用できないって事なのだと思います。

なので数字だけで勝手に投薬を決める医者は信用しない事に決めました。


健康に気をつける事はとっても大事なことで、ある意味健康状態のバロメーターになりますから、検診そのものはとっても有り難いものですが、かと言ってどこぞの製薬会社やどこぞの医療機関の餌食になるってこともあるんだなぁ~なんて考えてしまうkashineeでした。

一生薬を飲み続けろって言った医者はサイテーだぜっ!
関連記事

COMMENT 2

ピー助  2015, 10. 31 [Sat] 09:23

おかしな検査、怪しい医療

kashineeさん おはようございますv-283

高価な検査機器に恐る恐る寝っ転がって検査して

先生曰く・・・「しばらく様子を見ましょう」

こんなのが繰り返しっておかしいですよね!


スーパーバッグいっぱいに薬を持って帰るお年寄り。

ガンに気付き治療を始めたら~一気に進行して虹の橋を・・・


検査は何のため?・・・機器の元を取るため

医療は誰のため?・・・製薬会社が儲けるため


医療ビジネスの優良顧客にならないよう、健康管理が大切かな~


健康診断も無意味な検査が多いようです。

あやしい影を見つけられ、納得のいかぬ通院生活が始まる。。。

そして・・・「しばらく様子を見ましょう」

半年後にまた検査

その内何かが見つかるのは当たり前でしょうね~


本日もご安全に!v-222v-512

Edit | Reply | 

kashinee  2015, 10. 31 [Sat] 10:42

騙されないぞ!

ピー助さん おはようございますe-257

高コレステロールによる病気の発症は心筋梗塞とか動脈硬化という事ですが、それに起因する死亡者の多くは男性らしいです。

なのに何故か高コレステロールと烙印が押されるのは、中年以降の女性です。

なぜなら女性は年齢とともにコレステロールが高くなるのが普通だからです。

でも心筋梗塞や動脈硬化で亡くなる人数は男性よりもかなり少ない。

という事は、心筋梗塞や動脈硬化の起因になると言われているものが違うから??

ハテハテ?なんかおかしいぞ~ですよ。

予防をしようというフレーズも何か胡散臭い・・・。

これはやはりどこぞの権力者の利権が絡んだ大掛かりな病人作りなのか?

親戚のおじ様は、はるばる札幌まで人間ドッグを受けに行き、どこにも異常が見つからず一息ついたホテルで当日亡くなりました。

原因は心筋梗塞による心臓まひ。。。だったとか・・。まだ60前でした。

おじ様はきっと人間ドッグに行かなければ死ななかったのでは?と思います。

なので今回も分厚い結果が戻ってきても、無視します。

Edit | Reply |