幻の太陽を目撃してしまった



一昨日、午後3時半ごろのこと。

空を見上げると、虹色に輝く雲のようなものがありまして、写真をパチリッ!

151019_1529~01

一見、太陽よりもやや小さい光に縦長の虹のような光の帯がありました。

写真をパチリッした後、別の方角に進むと同じものがあったので「あれ?」と思わず首をかしげてしまいました。

だって写真の虹色の光は太陽の左側。

そして後から見たものは太陽の右側でしたから・・・。

よくよく見ると太陽を真ん中に左右にこんな光があったのです。

まさに太陽が三つあるようでしたー。

きゃーっすげぇーっと一人で興奮しちゃいましたよ~。

ウィキによると幻日というものらしい。


以下ウィキペディアより引用
幻日 (げんじつ) とは、太陽と同じ高度の太陽から離れた位置に光が見える大気光学現象のことである。なお、月に対して同じような光が見える場合もあり、この場合は幻月 (げんげつ) と呼ばれる。

通常、幻日は太陽から約22度離れた太陽と同じ高度の位置に見える。雲の中に六角板状の氷晶があり、風が弱い場合、これらの氷晶は落下の際の空気抵抗のため地面に対してほぼ水平に浮かぶ。この氷晶の1つの側面から太陽光が入射し、1つ側面を挟んだ別の側面から出る場合、この2つの面は60度の角を成しているため、氷晶は頂角60度のプリズムとしてはたらく。
この氷晶によって屈折された太陽光は、太陽から約22度離れた位置からやってくるように見えるものが最も強くなる。このようにして見えるのが幻日である。

太陽高度が高い場合、氷晶の中を斜めに光が通るためにプリズムの頂角が60度よりも大きくなったようにふるまい、太陽と幻日の角度は22度よりも大きくなる。太陽高度が61度よりも高い場合には、氷晶の側面から光が出ようとしたときに全反射されてしまうため、幻日は見られない。氷晶の並び方に水平からのばらつきがある場合、幻日の上下に光が広がって見える。
また、氷晶の屈折率は光の波長によって異なるため、幻日も虹のように色に分かれて見える。幻日は太陽に近い側が赤色、太陽から遠い側が紫色となっている。氷晶がよく水平に揃っている場合には幻日の光が強いために確認するのは難しいが、水平からのばらつきがある場合には光が弱くなって確認しやすくなる。
雲を構成する六角板状の氷晶の一部が水平となり、残りはランダムに配列しているような時には幻日と内暈と同時に現れることもある。太陽高度が低い場合には内暈のうち太陽と同じ高度の部分が強く光っているように見える。太陽高度が高い場合には幻日は内暈の外側に分離して見える。

げんじつ
アメリカ合衆国ノースダコタ州ファーゴで観察された幻日(ウィキペディアより)

私の見たものはここまで光が強くはなかったのですが、ほぼこれに近い状態。

まさに奇跡ですよー。

でも大地震の前触れか?っていう説もあるようです。

しかもこの時の空には、たくさんのしましま模様のまさに地震雲がいっぱい出てました。

最近、またあちこちで揺れてるようなので、皆さん注意しましょう。








関連記事

COMMENT 4

樟葉  2015, 10. 22 [Thu] 13:47

おー!

 幻の太陽~っ! かっちょえー!! って思ってたら、「大地震」説もあるとはっ。

 以前は、ぴくりとも動かない地に住んでいましたが(そこの住民が、地震って体験したことがないとか言っていたので、びっくりしました)、今は地震ありありなので。
 備えておこうっ! と思います。
 恐らく備えておけば、被害なし! と思います。

 でも、こういう面白い現象に偶然出会えると嬉しいし、テンション上がりますよねっ♪

Edit | Reply | 

kashinee  2015, 10. 22 [Thu] 16:50

私も~

ぴくりとも動かない土地に住んでますよー。

私の父いわく。ここら辺はかった~い岩盤の上にあるから地震が無いのだとか・・・。

昭和11年生まれの父親でさえ地震は数えるほどです。

私もこの町で経験した地震は震度2が一回、あとは揺れてんのかぁ~?って感じのが数回のみです。

でも海に面してるので、津波が怖いですね。

北方領土の辺りやサハリン沖に地震が起きたらって考えると、やはり備えなきゃーって思います。

幻の太陽、映画の題名みたいですが、マジでテンション上がりました~。

偶然でも凄いって思っちゃった。

このブログを始めてからなぜか神秘的現象に出くわす頻度が増えたように思うんですけど・・・。

不思議ですね~。

Edit | Reply | 

ピー助  2015, 10. 23 [Fri] 23:08

不思議ですね~

kashineeさん こんばんは!v-283

こんな現象・・・知りませんでした!

ウィキペディアの解説は、非常に難しくて理解し難いものですけど、是非一度見てたいものです。

夕陽が3つも沈む様はさぞ幻想的でしょうね~

そんな奇跡的なシャッターチャンスを物にするなんて、羨ましい限りです!

ピー助も今夜こそ・・・懲りずに

明日もご安全に!v-222v-512

Edit | Reply | 

kashinee  2015, 10. 24 [Sat] 22:02

不思議でした~

ピー助さん こんばんはe-257

私もこの現象は知りませんでした。
前に太陽の周りに輪っかができてるのと別の日には虹色に輝く彩雲は見た事があります。

今回のはこの輪っかに彩雲がかかった状態でした。

いやぁ~、ビックリでしたよー。

あんなにくっきり太陽が3っつあるのに、街ゆく人は誰も気づいていないようでした。

たまには空を見るってのもいいかもです。

運が良ければUFOなんて事も・・・(一回だけそれらしき物体は見た事があるのです)

残念ながら夕日が沈むころには、本物の太陽さんひとつだけになってましたよ~。

Edit | Reply |