やはりヒグマは怖い

クマ騒動はあれから何も進展していませんが、今のところは大丈夫そうです。
きっと裏の山奥に帰って行ったのだと思います。

この暑さで、クマも喉が渇いたのかも知れません。
海まで水を飲みに下りてきたのかも・・・。

ご心配をおかけしました。

kashineeが高校生の頃は、通っていた高校の付近から更に市街地の辺りにクマが出没しまして、ちょうど秋の学際の準備をしていた時でした。
その日、翌日に控えた学際の準備のために夜の8時頃までクラスの全員が担任の家に集まって色んなものを作っていたのです。
そんな中、クマ出没中の知らせが来て、「外出禁止です。街にハンターが出ているので外に出ないでください」って言われちゃって、「ひぇ~っ!」ですよ~。

その頃の担任は独身、安月給、ボロ屋の社宅、3拍子揃った頼りなさ。
当然車も自動車免許も持ってない。
どうやって帰るんだよーってなりますよね~!

結局のところ、同級生の親が数人車で向かいに来てくれたんで、各自乗り合わせて帰りました。

私の記憶ではなぜか自分の親には電話せず・・・絶対飲んでる(酒)なぁ~と思ったような・・・。


今なら、どんな親も迎えに来るだろうけど、その頃は車のない家もたくさんあって、親がわざわざ迎えに来るなんて考えられない時代でしたから。。。

北海道では大昔こんな凄惨な事件があったようです。

マジにヒグマは怖いです。












関連記事

COMMENT 2

ピー助  2015, 08. 10 [Mon] 17:46

こわいですね~

kashineeさん こんばんは!v-283

恐ろしい事件があったのですね~

コチラでは、動物に襲われるかもしれないなどと怯えたことはありません。

北国の皆さんの御苦労を察します。

話せばわかる相手ではありませんので、どう構えるべきでしょう?

日本では庶民は銃を携帯出来ませんので、やはりクマスプレーくらいで身を守るしかないのでしょうね~

生活する領域を分けあい、お互い干渉しなければ襲われるものではないと思うのですが、相手が猛獣だけに難しい問題です。

実家に出没するニホンザルも同様ですね~

彼らの縄張りを荒したことが災難の始まりですけど、とんだトバッチリですよ~

明日もご安全に!v-222v-512

Edit | Reply | 

kashinee  2015, 08. 10 [Mon] 20:32

実は・・・。

ピー助さん こんばんはe-257

実はこの話、ネットで知りました。
昔「グリズリー」という映画がありましたが、まさにその映画のようですよね。

今日の新聞にたぶんこのクマであろうクマが、ハンターによって射殺されたと出てました。

可哀想ですが、しょうがないですよねー。

生け捕りにして山へ返すところもあるようですが、小熊ならそれもありなんですけどね。


ピー助さんとこのニホンザルも怖いですね。

牙をむき出して襲いかかられたら、クマ並みに怖いですよー。

Edit | Reply |