トイレにいた男

今日は怖い話、というか心霊話かどうかわからない話を書きます。

私の体験談です。
今から相当昔、20年くらい前のこと。
当時、付き合っていた今の旦那さんと旭川まで行った時のことです。

途中でトイレに行きたくなった私はとりあえず近くの駅に行ってもらうことにしました。
その当時、道の駅などはなくて、トイレといえば駅っていうのが定番。

そこの某駅のトイレは、駅舎から離れた位置にあって、昔の学校のトイレのように
男女別に個室がずら~っと並んだトイレでした。(もちろん古いポットン式のトイレ)
入口のところについ立があって、そのまた奥に入口が二つ(男女)って感じの公園のトイレを更に大きくした感じのトイレだったと記憶しています。

私が入った時にはすべて扉が開いていて、誰もいませんでした。

そこの何番目かに入って、勢いよく扉を閉めたら、目の前に一人の男が立っていたのです。

思わず「ぎゃぁ~!!」と叫んでしまった。
そりゃぁ叫びますよ。ドアを閉めたら目の前の壁に男が立っていたんですから・・・
トイレの狭い個室に、ドアを閉めた状態で、しかも便器を挟んでツーショットですよ。

もう慌ててトイレから飛び出して、なぜか隣の個室に入ってしまった私。
冷静になって考えた。
その男は直立不動で、表情も変えず、しかもお腹の辺りに両手で何かを持っていた。
??カメラ??いや違う、鏡??盗撮??トイレの前面を見ると下には隙間はないが上はがら空き状態。
こんなところでできない~!!
そう思うといても立ってもいられずに車で待っていた旦那さんのもとへダッシュで戻ると

私「男が出てこなかった?」

旦那「いや、誰も出てきてないよ。」

私「トイレに入ったら男が立ってた~。」

旦那「警察呼ぶか?」

私「いや、トイレに行きたい。我慢できない」
こんなやり取りで次の駅へと向かったのでした。

ただのチカン話ですよね。
私もついこの前までそう思っていた昔の話だったのですが、この話を息子にすると
「その話、ちょっとおかしくない?」って言われて気づいたんです。

まず、なぜその男は開けた状態のトイレ、しかも女子トイレに居たのか?
それから、もしチカンなら扉を閉めて、しかも鍵もかけるだろうということ。
そう言われるとそうだなと思いながら、当時のことを振り返る。

男の顔は覚えていない。でも全身像は覚えている。壁際に立っている姿。
いかにもお宅っぽい、やや細身で小柄な男だった。

「でもね。トイレの個室に二人入ったらかなり狭いし、たぶんかなりな至近距離じゃない??」

う~ん!そうだ。至近距離ではなかった。はっきりと覚えているのは全身像だけだった。
ショックでその記憶しかないのかもしれない。

その男は生きた人間だったのか、はたまたこの世のものではなかったのか。
今でも疑問。思い出しても壁に張り付いている姿しか思い出せない。
なんか薄っぺらい感じだった。

もう一つ、思い出したこと。
それは私が隣のトイレに逃げ込んだとき、なぜか慌てて逃げる音や足音、ドアの音、何一つ聞かなかったことも覚えている。

やっぱこの世の人ではなかったのかなぁ。





関連記事

COMMENT 0