夏が来れば思い出す

夏が来~れば思い出す~♪
という歌がありますが・・・

あのバカたれ上司が来たことで、思い出さずにはいられないことがありました。

私がこの会社に入り、2年目の夏のことです。

その年、30代の若い男性社員が自ら命を絶った事件がありました。

理由はよくわかりません。

毎日毎日過酷な状況の下、心身ともに疲れ果てたのか、原因はあの上司にあると噂に聞きました。

それが本当なのかどうなのか、今だ私にはわからないのですが・・・痛ましい出来事であったことは確かです。

彼が亡くなったのは、ちょうど今時期の暑い夏です。

ちょうどその頃から工場内の電機系の機械が何度も止まるトラブルが頻発しました。

ホタテを蒸し上げるスチーマー、ベルトコンベア、色々なものが止まったり、電源が落ちたり・・・。

原因不明のまま夏が過ぎるとこのトラブルが無くなるんです。

あの上司がいる間、毎年のように起きるので、私たちは「今年も彼が来てるね!夏が来たね!」と言ってました。

そして上司が他に出向になって、よそに移ったとたんこの原因不明のトラブルがピタッと無くなってすっかり忘れていました。

つい先日のこと、突然あのときのように何度も何度も電源が落ち、仕事がストップ状態ですよ。

どうやら奴が舞い戻ってきたことで、彼もやってきたようです。

思えば上司には、あの後たくさんの災いが降りかかったのも、彼の思いがそうさせたのかも知れません。
関連記事

COMMENT 4

樟葉  2014, 07. 13 [Sun] 00:57

うわぁ……

 本当にそういうことがあるのですね。
 よほど無念だったのでしょう。

 私も職場で自ら命を絶った方がいた体験がありますが、「どうしてなんだろう」と未だに思いをはせたりします。
 命を絶つ以外の方法が、絶対あったと思うのに、と。

 その上司だけが、「変だ」と思っていないのなら、業腹ですが……。

 うちの管理職も、「感じる」タイプなのか、夜間見回り中に、「今日はやばい」と思ったらやっぱりだった……と話すことが何度もあります。

 本当かどうかはわかりませんが、心安らかに旅立ってくれるといいですよね。

Edit | Reply | 

kashinee  2014, 07. 13 [Sun] 16:56

気のせいなのかもしれませんが・・・

トラブル発生の時期が、偶然にもその時期に重なるのかも知れません。

でもこの上司がいない5年間は何の異常もなかったように思います。
5年ぶりに帰ってきた途端、あっちでもこっちでも機械が止まるっていうのは、やはりそういうことなのかなぁ~と。。。

この上司、彼が亡くなって彼の実家に焼香に行ったら、門前払いされたと言ってました。

つまりそういうことなのでしょうね。

樟葉さんの管理職の方、ヤバいと思ったらやっぱりって~その続きが少し気になりますね~。



Edit | Reply | 

ピー助  2014, 07. 14 [Mon] 00:06

きっとなにか

kashineeさん こんばんは!v-283

不思議なことですが、そのような深い事情があるのなら、彼の魂はさ迷っていますよ。

これからも何かが起こるんでしょうね!

これから何事も起こらぬ様、お祓いをして貰うのが一般的ですが、上司殿に散々災難が降り注ぐまで見届けたいという皆さんの要望もあることでしょう。

続編を心待ちにしております。

明日もご安全に!v-222v-512


Edit | Reply | 

kashinee  2014, 07. 14 [Mon] 20:30

仕事がストップしては・・・

ピー助さん こんばんはe-257

本当に不思議なことですが、上司にピッタリと憑いているのかもしれないですね~

彼が亡くなってしばらくは工場内をさ迷っていたようです。

目撃談が数件ありましたから・・・。

機械を止めるぐらいの些細な事ならいいのですがね。

奴が定年までのあと一年半。

続編がありましたら、随時更新いたします。

Edit | Reply |